「勝手に来ちゃった僕に、お仕置きして」
長期出張に行った提督の帰る日を、心待ちにする時雨。
ですが、その日は何度も先延ばしに。
ひとりぼっちで待つ時雨が、寂しさの限界に来てしまった時……。
そしてその後、彼女が取った行動とは。
    Title    
夏空時雨想う歌
    概要    
時雨メイン R18小説本(新書判88ページ)
    発行日    
2020年5月3日
(プレビュー版:2020年3月8日)
    頒布イベント    
他、今後の参加イベントにて頒布
    価格    
900円 (イベント会場頒価)
    通販 / 試し読み    
    本文サンプル    
    Author    
小説執筆/編集
いながわ [Twitter]
カバーイラスト
ましろ.あー。 [Twitter]
カバーデザイン
白鳳 [Twitter]